忍者ブログ
2009.6.26設置 中国在住のあう〜のゆるいブログ。 中国生活、Macのこと、テニスやマンガに関することを書いて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の一月から毎月一話、一時間の枠で放送されていたアニメ刀語が、12話「炎刀・銃」で最終回を迎えました。

まだ放映が終わってない放送局もあるので色々と内容は伏せますが、いやぁ〜ホントに面白かった。久々に良質のアニメをリアルタイムで見た様に思います。毎月毎月楽しみやったもんな。
絵的にはかなりマンガチックな所もあるんやけど、ちょっと残酷なシーンもあったりする。特に真庭人鳥の落命シーンはちょっとキツかった(^^;

ドラマでもアニメでも、面白いと思った作品が最終回を迎える時には、いい最終回を迎えて欲しいと思うものですが、刀語は期待通り良かったと思います。

この作品、メインストリームにいるキャラでもあっさり落命する事がある。勝負も一瞬で決まる事もあるなど、良い悪いは別として、雑草のごとき耐久性を持った戦いが多い昨今のアニメの中、命というものは、実は儚いものであり、死は取り返しがつかない事を描いていたようにも思う。(考え過ぎか?w)

というのも10話「誠刀・銓(ハカリ)」の所有者である仙人の彼我木 輪廻(ひがき りんね)のセリフで「人は殺したら死ぬんだよ」というくだりがある。詳細はDVDを買って頂くとして(笑)、そのくだりはこんな感じ。

鑢くん、人は殺したら死ぬんだよ
君たちはそんな単純な原理からさえ、目をそらしている。
ぼくから見れば君はもちろん とがめちゃん も、覚悟が足りない。
銓(ハカリ)ってのは天秤って意味だ。
君は自分のやっていることがどれほどの何と釣り合うのか、考えてみる事だ。

1〜9話までの成長過程と心理描写の積み重ねが、このセリフに重みを増していると思うわ。

あと、結構戦い後の余韻であるとかを大切にした作品で、ナレーションがその雰囲気に良い効果をもたらしていた。時代劇って雰囲気をもたらしながら、時におちゃめで、時にえっと驚くような事を言ったりと、ナレーションでこれだけ存在感があるのも凄い。
私は声優さんとか全く知らないんですが、どこかで聞いた声やなぁとエンディングに「語り 池田昌子」と書かれていたので調べてみると、999のメーテルやエースをねらえのお蝶夫人の声をされていた方やったんすね。納得。

さて、とにもかくにも刀語もこれで終了。
一年、振り返ってみれば早かったなぁ。



拍手[1回]

PR
Office for Mac 2011のExcelはめちゃ遅いという事を前に書いたんやけど、今日はちょっとヘンテコな事が起きた。

いつものようにMacを立ち上げてFinderを開くと、表示されないファイルのアイコンがいくつかあった。ファイル名は表示されてるんやけど、アイコンが無い。けれどアイコンが有るであろう場所をクリックすると、ちゃんとそのファイルが開く。

こんなん初めてで、軽いエラーかなと思いながらも、Excelのファイルをなにげに開いた。

すると

Excelの動作速度がめっちゃ快適に。
全くストレス無く動く。

それで、Finder内のアイコンが消えているのも気になるので一旦再起動させてみた。その後アイコンは正しく表示されるようになったんやけど、Excelの遅さは元通りのトンデモスローに戻った(^^;

どういうこっちゃなんかなぁ。。。

拍手[0回]

数日前から風邪をひいて困っている。
幸い微熱程度だったので、休まず出勤。

ようやく熱も引いて治りかけの状態になったんやけど、咳がなかなか治らない。夜に咳き込むので熟睡出来ないし。そこで薬局に行って咳止めの薬を買って来ました。

多分、この薬でで合ってると思う(笑)
薬局の人に症状を身振り手振りで説明して、いくつか候補を上げた中からチョイス。普通に一箱買ってお値段はだいたい100円程度。

今回は咳止めやったんやけど、以前知り合いが腹痛の薬を買ったところ、第一世代の抗生物質が使われていたようや。そういう薬やから安く出来るんやろうなぁ。
スペクトル範囲が広いみたいなので、それなりの副作用はあるみたいなんやけど良く効いたそうです。それもお値段は200円以下やったんとちゃうかな。

で、咳止めの薬の説明書を読む。
一回二錠を一日三回食後に飲むと書いていた。
ただよく見ると面白い記述が(^^;

副作用:詳細不明確
避けるべき事:詳細不明確
注意事項:詳細不明確。

ニヤリとしてしまった(笑)
なんかMSDSに記載されている様な書き方やなぁ。

薬は錠剤なんやけど、色が茶色でチョコみたいです。
日本やったら白にしたりするんやろうけどね。
とりあえずこれ飲んで早めに寝ます。

拍手[0回]

昨日洗濯機の修理屋が来た。
といっても、もうホンマにこの辺が中国やわ。

修理屋がいつ来るか解らないので、家で待機する必要があった。
いややなぁ、買い物にも食事にも出て行かれへん。
最初、午前中に来るという話やったんやけど、結局来たのは午後4時を回ってから。ほんまええかげんにして欲しいわ。何度か電話したんやけど、その度にもうすぐっていうような返答があった。

洗濯物もたまっていたし、もし来ない様なことがあれば、知り合いのクリーニング屋にお願いせなあかんと思っていた。しかもこの日は別会社の総経理と個人的に夕食をする予定でもあったんで、結構焦っていた。

修理時間はおよそ20分。
なんか部品を替えてたわ。

業者によると、ネズミがかじった様な感じだと。
そやけど今の住居は出来て間もないし、キッチンには食材もあるのに荒らされた形跡もない。だから多分洗濯機がここに搬入される前の倉庫でネズミにやられた可能性もある。

といのも、修理が終わってからの洗濯機の脱水音が、前に比べてもかなり静かになったから。

それにしても脱水機ってなんてありがたいんやろうか。
先日手で絞った洗濯物と比べると含水量に雲泥の差がある。
なんかすぐに乾きそうな気がするわぁ。
かなり嬉しい。

拍手[0回]

う〜ん、洗濯機が壊れた。
脱水が出来なくなったようで、中のペラから洗濯槽の回転へと切り替える動作に不具合が起きている様子。この洗濯機は今の部屋に移って来た時に大家さんが付けてくれてたもので、お古ではなく新品。

ちゅうか、引っ越したの8月末やのにもう壊れるなんて。

仕方ないので洗濯物は手で絞ったんやけど、脱水機レベルまで絞れる訳も無く、干していてある程度時間が経つと水分が下の方に集まり、ぽたぽたと落ち出した。
もう一度絞りなおしたんやけど、中々乾かんやろ〜な〜。今の季節は。

修理の手配をしたんやけど、こちらも平日は仕事なので、次の土曜日の午前中に来てもらえることになった。

そやけどホンマに午前中に来るんやろかなぁ。

前もインターネット接続トラブルで業者を呼んだところ、午前中という話が、実際に来たのは午後4時ごろだった。

業者が来るまで外に出られないっていうんが困るっす。
頼むから午前中に来てよなっ。

拍手[0回]

今日は仕事が終わって帰宅。
なんとなく食事をするのもめんどくさくなり、ハンバーガーで済まそうと思った。そこで、歩いて10分ほどのところにある小さなハンバーガー屋さんに行った。

太仓市にはマクドは無くケンタッキーならあるんやけど、もっと安い小さなハンバーガー屋さんがいくつかある。そこならハンバーガー1個で6元(元レート80円程度)程度で売っている。
今日行ったお店は初めて行った所なんやけど、広さは日本の派出所くらいで、屋台っぽい感じw

お店の前に立って、どれにしようかと壁に貼られたメニュー表を眺めていると、ふと私の傍らに小太りのお兄ちゃんが立っているのに気がついた。
お店の人やったようです(^^;

お兄ちゃんは私にどれにするのか聞いて来た。

お腹の空き具合からすると、ハンバーガー1個で充分やったんやけど、夜中にお腹が空いて来ても嫌やったんで、ハンバーガー2個、ポテトS、チキンナゲット4ピース、串焼きの鶏2串、コーラの豪華セットを1つ頼んだ。

いくらなんでもちょっと買い過ぎかなとも思ったんやけど、セットメニューでめんどくさくなかったんでね。これでお値段は25元(330円程度)
他も買うのかと聞かれたんやけど、他はいらんと答えた。

それで25元を支払うと、おにいちゃんは店の奥に入って行った。
しばらくするとトレイにハンバーガー1個を載せておにいちゃん再登場。
持ち帰るのかと聞かれたので、持ち帰ると答えると、おもむろにハンバーガー1個がやっと入るくらいの小さな袋を出して来て、その中に持って来たハンバーガーを1個入れた。

はい。

渡してくれた。

いやいやいやいや、頼んだんセットやし(^^;
ハンバーガー1個じゃ足りひんやんかと文句を言ったところ、「ちょっと待って」と、再びおにいちゃんは店の奥に姿を消した。

待つことしばし。

トレイにハンバーガーを1個載せてお兄ちゃん再々登場。
さっきと同じ映像やわ(笑)

お兄ちゃんはハンバーガー1個がやっと入るくらいの小さな袋を出して来て、その中に持って来たハンバーガーを1個入れた。

はい。

渡してくれた。
これで袋は2つに(^^;

ちょっと待ってくれ(><)

ひょっとして注文の時に他は要らないと答えたのを、セット中のハンバーガー以外のものは要らないというような、けったいな受け取り方をしたんやろか?いや、それにしても25元払っとるんやから、1個6元のハンバーガーを2個しか要らないっていうセレブな買い方なんてする訳ないやん(笑)。

それで、写真を指差しながら、こっちは25元払ったんやから、これとこれとこれと、、、と、説明した所、「ちょっと待って」と、店の奥に姿を消した。

おいおい、大丈夫かいな。

そう思っていると、この店のオーナーらしき女性が店の外からやって来た。
ご注文は?と聞かれたので、既に済ませていると言うと共に、念のためにセットの名前も言って確認をとった。

オーナーさんも「ちょっと待って」と言って店の奥に消えた。
彼女は割としっかりした顔つきをしていたので、まぁ大丈夫やろうと自分に言い聞かせた。

待つことしばし。

オーナーさん自らようやくポテトやナゲット、鶏の串焼き、コーラを持って来てくれた。
コーラは透明コップに透明シートが圧着密封されているタイプなんやけど、、、
既にストロー突き刺さってるし(笑)
しかも密封性が良すぎて、コップをカウンターに置いた程度の衝撃で、ストローの先からピュッとコーラが少し出た(+_+;)
持ち帰りやと言うたのになぁ。

オーナーさんも、「すみません、ストロー突き刺しちゃった」と言うてたんで、まぁええわこれくらいはと許す。

すると今度は、例の小さな袋をいくつか出して来て、それぞれを袋に詰め始めた。
一つのアイテムに一つの袋(^^;

いやいやいやいや、、ゞ( ̄∇ ̄;)
袋いくつ持たすつもりやねん。
たまらず吹き出してもたわ(笑)

「あの、もう少し大きな袋ってないの?」
「あります、ちょっと待って」
と、店の奥へ。

待つことしばし。

ようやくそれなりの大きさの袋にまとめて入れてくれました。
ここでやっとミッションコンプリート。
このお店、持ち帰りって少ないんかなぁ。
そう思いながら家に向かった。

店の対応はかなりヘンテコやったとは思うんやけど、何か楽しかった(笑)

拍手[0回]

先日入手したOffice for Mac 2011なんやけど、ユーザーレビューとかを見るとかなり評価が分かれている。

良い評価をしている人も入れば、使いモンにならんような評価をしている人もいる。これってどういうことなんやろかなぁ。
で、私の評価はどうかというと、悪い評価です(怒)

なんなんかなぁ。
ウチの今のシステムは、
Mac OS X 10.6.5
 CPU 2.26 GHz Intel Core2 Duo
 メモリ 2GB 1067 MHz DDR3
なので、ソフトレベルに対してはショボクない。

それなのに特にExcelがめちゃめちゃ遅い。
ちゅうか「商品レベル」やないで、これ。

まずそんなに大きくないファイルでも開くのが異常に遅い。また、Excelは数式を入れたりすると格段に遅くなる。それも複雑な数式じゃなくて、ただの差し引き計算でさえそうなる。

差し引き計算の数式が埋め込まれたシートの入力用セルに、4桁の整数を入力するだけで30秒以上かかる。しかも入力してからリターンを押し、計算結果が反映されるまでも、30秒くらいかかる。キーを押す度にレインボーディスクが回るって感じ。
Excelの数式計算は自動があたりまえで、そんなんでこれだけ遅かったら話にならない。以前使ってたOffice vXの方が相当サクサク動いて気持ちいい。

マクロの動作も遅い事この上ない。
これやったらマクロで自動化するよりも手動でやった方が早いかも(苦笑)。っと、文句を言いたくなるくらい酷い。

なんか設定か何かで不具合出てるんかなぁ。
普通に考えてこんな状態のモンを、いくらなんでも天下のMicrosoftがリリースする訳はないと思うんやけどな。
ネットで色々と探してるんやけど、未だ明確な答えにたどり着けてない。困ったもんや。

ーーーーーーーーー

2011.01.02の日記でその後の話を書いています。

拍手[13回]

中国国内線で上海の浦东空港に会社の大先輩が来るということで、昨日は仕事が終わってから太仓→上海浦东飛行場まで行って来ました。
その方は空港にあるホテルに宿泊しているのでそこまで公共交通機関を使用しての道中です。

このルートは6月終わりに上海万博に行った時に使ったルートとほぼ同じですが、その時は金魚のフンよろしくついて行っただけでしたが、今回は往路は会社の同僚と二人、ただし翌日は一人で帰る予定だったので、道中ワクワクしておりました。

太仓から浦东空港までは直線距離で70〜80kmといったところでしょうか。結構距離が有り、車で高速に乗って行くならば90分くらいの距離です。

残念ながら太仓までは鉄道が通っていないので、まず上海の嘉定までバスで行きます。所要時間は約20分。このバスの運賃が6元。その後、嘉定北駅から地下鉄11号線に乗りました。ただこの地下鉄、日本のものに比べると速度が遅いし各駅停車で快速無しです。

11号線は江苏路駅で降り、そのまま地下鉄2号線に乗り換え。
このまま2号線に乗って行くと終点の浦东空港まで行ってくれるのですが、おそらく乗り換えの待ち時間も含めて地下鉄だけで2時間半以上かかってしまうので、途中の龙阳路駅で降り、空港行きのリニアモーターカーに乗る事に。

リニアは約30kmの区間を7、8分で走るんですが、20分間隔というのが微妙(苦笑)。もし20分待たされるんなら、そのまま地下鉄に乗って行くのと大してかわらんかも。

でもまぁリニアには乗った事がなかったので、乗る事にしました。
さて、ここまでの地下鉄運賃は12元でした。

リニアの料金は普通席が50元で、貴賓席が100元。
そやけどたかだか7分程度で貴賓席なんか買うやつおるんかな??

チケットは窓口で買うんですが、私達の後にチケットを買った人が、「浦东空港!」と言って買っていたんで、軽く吹き出してしまった(^^;
停車駅、浦东空港しかあれへんし(笑)

話に聞いていたのは、リニアは420〜430km/hの速度って事やったんやけど、300までしか出さんかったな。なんか理由あるんやろかねぇ。これやったら新幹線と変わらんやん。
浮いて走るから揺れも少ないんかと思ってたら、そうでもなく、新幹線の方が乗り心地良いと思った。

そんなわけでそこからはあっと言う間に空港に到着。
太仓を出てから丁度3時間かかった。



そやけどリニアに乗らなかったとしたら、多分23元くらいで太仓から空港まで行けるってことか。時間はかかるけどね。
この23元ってどれくらいの金額かというと、ケンタッキーフライドチキンで、ハンバーガー、コーラ、鶏肉小さいの2ピースというセットが大体29元程度やったと思うから、そんなもの。

私は今まで太仓市内に買い物に行く時に、よくタクシーを利用してるんやけど、3kmまでは9元で行ってくれる。往復なら18元やね。でも今回の運賃と比べたら、なんやタクシーめっちゃ高いやんと思ってしまった。

その後は上海市内の日本料理店で久しぶりの日本食を堪能。
行ったのは「栄」というお店で、漫画の島耕作にも出て来たお店とのこと。食べ放題飲み放題でお一人180元くらいやったかな。
今のレートで日本円にして2400円なんやけど、今回の旅費と比べてみたら、う〜ん、安いけど高いっ!(笑)

その日はかなり遅くなったので、上海の威宁路にあるビジネスホテルに一泊。一泊料金は198元でした。

そうして翌日の今日、地下鉄バスを乗り継いで太仓まで帰って来ました。結構楽しかったな。

拍手[0回]

11月も半分終わり、今年も残すところあと1.5ヶ月。
去年に引き続き今年もドラマやアニメを色々と見て来たの訳ですが、とりあえずアニメの方の、あう〜が選ぶ2010年ベスト3を書いてみようと。
あくまでもあう〜の勝手な主観です。

一位 刀語
二位 デュラララ
三位 劇場版イヴの時間

一位、二位は僅差です。

刀語はパラレルワールド的な時代劇で、まだ12月の最終話が残っていますが、刀集めという題材も良いし、内容、台詞回しもかなり気に入ってます。
毎月一回一時間枠の放送でしたが、それが楽しみでした。
毎月その季節に応じた花の描写がさりげなくとても奇麗。
ナレーションも良かったし、一般的な「刀」の概念にとらわれない完成形変体刀12本というのも、普通は思いつかんような内容ですわな。
絵はとても独特でしたが、すぐに違和感なくなりました。

11話の最後の引きはかなり強烈だったんで、12月の最終話がとても楽しみ。

二位のデュラララは設定、音楽ともにイカしてました。
絵も渋谷の街を忠実に再現していたとの事(行った事無いから解らん(^^;)
リアルな舞台設定にデュラハンという非日常を入れ、独特の群像劇は先が読めない展開で面白かったです。
平和島静雄がたまらなく好き(笑)

三位の劇場版イヴの時間は、内容的には手塚治虫さんの作品にも同じ主題のものがいくつかある。
ロボットと人間の共存を描いた作品で、私的には内容も新しくないし、先の展開も読めたんですが、最近のアニメにはないゆっくりとした雰囲気があり、心に沁みました。

他にも荒川アンダーザブリッジとか、テンポが良くて笑えたバカとテストと召還獣も良かったんですが、終了した今、心にあまり残ってないので圏外。

あだち充のクロスゲームも良かったといえば良かったんですが、いかにもマンガ的な展開と、主人公の精神年齢はおっさんではないかという達観した部分が、いつものこの作者の作品らしいと思った(^^;

残念だったのは東のエデン劇場版2本。
昨年のテレビシリーズで、風呂敷を広げるだけ広げて、その完結編たる劇場版2本は、結局なんだかなぁの結末でした。
結構好きだったのに残念です。
大風呂敷は広げてる時が面白いと相場は決まってるんやけど、きれいに収めて欲しかったと思う。

まぁ、もちろん今年のアニメを全部見た訳ではないので、かなり偏ったベスト3なんですけどね。

今観ている年越しするであろう作品の中では、NHKでやってるバクマンがええかな。
多分2011年の私のベスト3に入るんじゃなかろうかと思っております。
これは漫画家を目指す高校生二人組のお話で、業界もの。
まだ観てない方はどうぞ。


拍手[0回]

先月発売となった、Offlice for Mac 2011がようやく手元に届きました。
今までのOffice Vxに比べると見やすいし、それに何と言っても中国語入力、表示が普通にできるので、非常に重宝しております。

気になるソフトの動作ですが、最初の立ち上がりはややもっさりするものの、一回立ち上げてしまえば気にならないレベル。
ただ、昔作ったちょっと複雑なVBAの動作はちょっと微妙。
古すぎて互換性がヘンなんかなぁ??
まぁちょっと様子を見てみましょう。
そのうち修正パッチも出るでしょうし。

ただ、Power Pointは何だかなぁ。
以前にWindowsで作ったファイルがちゃんと表示されへん(^^;
なんなんや、この互換性は??
環境設定でどないか改善できるんやろうか?

っていうか、AppleのKeynoteで開く方が正しく表示されるわ。
ナンノコッチャ。

まぁ、ほとんど使わないソフトやからとりあえず構わんけどなぁ。
WordとExcelさえ使えたらそれでええわ。

拍手[1回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
カウンター
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[04/22 立石 圭二]
[11/28 あう〜]
[11/28 tetsu]
[11/19 あう〜]
[11/18 Y・H2]
プロフィール
HN:
あう〜
HP:
性別:
男性
趣味:
テニス、お絵描き、あと最近アニメも観始める。
自己紹介:
現在、中国は江蘇省太倉市に在住。
2000.4月から2002年3月までホームページを開設していましたが、環境が忙しくなり閉鎖。
現在はある程度時間がとれるようになったので、ゆるゆると活動していこうと思っています。
H.N.の由来は、SEGAのVirtua Fighterのウルフ使いだから。SEGAのゲームをこよなく愛している。
ブログ内検索
たこやき
バーコード
P R
フリーエリア
深海特急- <-< 海ホタル >->- Produced by あう〜
スノーマン Designed by がりんぺいろ 独自ドメインブログ
忍者ブログ [PR]