忍者ブログ
2009.6.26設置 中国在住のあう〜のゆるいブログ。 中国生活、Macのこと、テニスやマンガに関することを書いて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ二年で初めてじっくりと好カードのテニスの試合を生で見れたんとちゃうかな。

昨夜のフレンチオープンテニス男子シングルス決勝、纳达尔が3-1で费德勒に勝ちました。スコアは7-5、7-6、5-7、6-1。

はい、
纳达尔=Nadal
费德勒=Federer ねw

それにしても、あれだけブレイクされるNadalを初めて見たわ。Nadalってサービスキープ率高いもんな。
第一セット、第二セットもFedererに持って行かれてもおかしくない内容やったと思います。勝敗を分ける見妙なアウトもありましたし。特に第一セット第8ゲームのFedererのドロップショットが僅かにアウトになったことは試合のターニングポイントやったと思います。

それにしても、Nadalが初出場した2005年には二人は準決勝で対戦。Nadalが3-1でFedererを破りそのまま初優勝。その後2006,2007,2008と三年連続決勝で二人は対戦、全てNadalが勝利を収める。2009年はNadalが途中敗退(この年Nadalは故障のため翌月のウィンブルドンを欠場)し、Federerが悲願の優勝を果たす。

でもFedererからすると、Nadalに勝ってトロフィーを手にしたかったはず。
しかし翌年2010年はFederer途中敗退でNadalが優勝。
赤土の王者たるNadalからすると、ディフェンディングチャンピオンのFedererから優勝をもぎ取りたかったんやないやろか。

こういうバックグラウンドをご存知の方なら、昨夜の決勝戦を待ち望んでいたんやないやろか。なんちゅうか、ヘンなたとえやけど、すれ違いラブストーリーのクライマックス的感じで(^^;

やっぱライバルがしのぎを削るって素晴らしい。

さて次はウィンブルドン。
このウィンブルドンもフレンチオープンと全く対照的な二人のストーリーがございます。願わくば2008年決勝戦の再現を見たいところ。

そうなんやけど、、、何故か中国では放送せぇへんのよなっ!
なんでなん??

拍手[0回]

PR
6/6は中国の端午の節句なので、土日月と三連休となっています。

久々に時間がたっぷり取れるので、昨日は色々と絵を描いて過ごしておりました。まぁしかし、描いても描いても思い通りに描かれへんもんやなぁ。描き慣れて来た頃にまた長い期間を開けてしまうんで余計やろね。

最初に描いた絵は、なんじゃこりゃという悲しい出来映えでしたし(^^;

こうやって曲がりなりにも集中してる時って、食事をとるのがとても煩わしいんですが、洗濯用洗剤も切れかかっていたので、買い物ついでに食事に出かけました。
食事はもう早めに切り上げたかったので、太平路と恵陽路のところにある定食屋というか、ファミレスというか、そんなお店でチャーハンを食べる。

チャーハン代金は10元(130円くらい)で、そこそこおいしい。割と高い中華料理のお店で、たまに後半チャーハンを頼むことがあるんやけど、おいしいと思った事が無い(笑)
庶民的な安いお店や、汚いお店(失礼!)の方がおいしいチャーハンがあったりする。単に私の舌が安物しか受け付けないおそまつなレベルなんが原因かも知れへんのやけどね。

で、そのチャーハンをおいしく食べてたんやけど、このお店、チェーン店のようで、お店のイメージキャラクターがあり、そのキャラがお皿に描かれてあった。

う〜む、以前どこかでお会いしましたか?(笑)

写真撮って来ました。



どうみてみレレレの人や。
彼も中国に単身赴任されてたんですね(笑)
少し太られた様です。

まぁたまたま似てしまいましたって事ないやろ、それやったら歯の位置関係まで同じってありえへんもんなぁ。困ったもんやわ(^^;

こういうもどきキャラが結構中国にはある。
たまに目にするんやけど、見つけた瞬間心が躍るわ(笑)
まるでディズニーランドで隠れミッキーを見つけたような感じ(失礼!)

よく中国はまねばっかりして!って事を日本のマスコミがおもしろおかしく放送してるんやけど、私からすれば、日本かて昔は似たようなもんやったやんと思う。

子供の頃の駄菓子屋とかで売ってた安いお菓子のキャラなんか、ビミョーに違うドラえもんらしきキャラであるとか、なんたらロボに酷似したへんなロボとか、色々とあったもんな。でもそれって変に好きやったわ。

そんな訳で、ブログのカテゴリーに「もどき探検隊がゆく!」というのを増やしてみました。街中でイカすもどきキャラを見つけたら報告して行きます。

拍手[0回]

昨夜のフレンチオープンテニス、李娜が優勝。
第一、第二セットとも、早い段階でブレークに成功したのは見事です。
気迫のある素晴らしいプレイだったと思います。
本当におめでとうございます。

卓球やバレーボールと違って、中国でのテニスは英才教育も無いし、決して選手層が厚いわけでもなく、そういうバックグラウンドでの彼女の優勝は非常に意味があるものと思います。

テニスに関する施設や教育体制、歴史は、断然に日本の方が充実してます。テニス自体の人気もありますし、プロを目指す人達も沢山います。
日本からも四大大会優勝者が現れてくれることを切に祈ります。

拍手[0回]

フレンチオープン2011男子シングルス準決勝。
ど〜してもNadalの試合が見たかったのに、CCTV-5はず〜っとバレーボールの試合をやっとった。そしてそれが終わったと思ったらサッカー。
確かに中国チームがプレーしてるんで、当然といえば当然やけれど。

しかたないので、フレンチオープンオフィシャルサイトでライブスコアで観戦してました。

しかしやはりライブスコアでは睡魔が襲って来て、結局NadalがMurrayから2セット先取したところで就寝。
朝起きてCCTV-5のサイトを見たところ、昨夜0時ごろからは放送しとったみたいなので、Nadal戦の後半や、Federer vs Djokovicは見れたようやな。残念。

本日は女子シングルスの決勝。これは生放送して貰えるようや。
李娜が出てるから当然やろ。
そして明日の男子シングルス決勝もちゃんと予定されていたので、大丈夫でしょう。

Federeは一昨年この大会で優勝してますが、Nadalとの対戦ではありませんでした。
彼としては、Nadalに勝ってこの大会に優勝することを切に願っている事と思います。
本当に決勝が楽しみです。

ただこちらの放送は急遽変更となる可能性が多々あるので安心できないんやけど。

拍手[0回]

さてこの季節、中国では端午の節句です。
旧正月同様、旧暦で時期が決まりますので西暦からすると毎年日にちがズレます。
で、今年は6月6日のようです。

スーパーでは、ちまきのセールをやっていて、にぎやか。
ウチの会社の労働組合も組合費で真空パックされたちまきと、ガチョウのタマゴを塩漬けにしてゆでたものを沢山配りました。

私も貰うにはもらったんやけど、一人暮らしとしては多すぎ(笑)
どうしたものか。
ガチョウのタマゴの方は大好きなんやけど、実は数日前にまとめ買いしたところで、既に在庫過多。誰かに貰ってもらわんと処理しきれんなぁ。

日本に住んでる頃は、タマゴの食べ過ぎはあまり良くないので、嫁さんが管理してくれてたんやけど、最近毎日2、3個食べとんなぁ。さすがに運動量も少ないので、これ以上増えるのは我ながらあかんと思うわ。

そしてちまきの方なんですが、豚肉が入っているタイプの物が好きで、おやつに良いかなと、てっきりそれを貰ったんだとばかり思ったんですが、レンジでチンして食べてみると、中からアンコのような甘いのが出て来た。

これは誤算や。アンコとか甘いもの苦手なんよなぁ。
とりあえずチンした2個を食べたんやけど、まだ10個ある(^^;
これも誰かに貰ってもらわんとなぁ。

拍手[0回]

フレンチオープンテニス女子準決勝。
中国の李娜が莎拉波娃を破って決勝進出です。

莎拉波娃=シャラポアねw

良い試合やったわ。
unforced errorは李娜 23 、シャラポア 28 で、少しの差やったんやけど、
winerが李娜 24 、シャラポア 12 という倍近い結果。
確かに李娜のテニスは良かったわ。

さて男子の方ですが、
現在世界ランキング1〜4位がそのままベスト4となっています。
明日はナダル対マレー、フェデラー対ジョコビッチと、ほんま垂涎のカードでございます。心配なのは、ちゃんと放送してくれるんやろなぁ、CCTV-5! 頼むでっ

拍手[0回]

私が太仓にやってきた2009年には、太仓市政府はごちゃごちゃとした街中にあったんやけど、昨年少し郊外に移転、かなり立派な建物になった。
敷地も広大になり、周辺には先頃博物館や大きな図書館が出来、美術館らしきものも建設中。街の中心部を東側にシフトさせようという感じ。
先頃第一人民病院も移転したしね。

まぁ今までの街の中心は道も狭くてごちゃごちゃしてたからねぇ。
あと3年もしたら全然違った街になってんのかも知れへんなぁ。

東側にはマンションも数多く建設中で、既に出来ている高級住宅街もかなりハイカラな感じなんやけど、人はどれだけ住どんのかなぁ。多分一割にも満たんのとちゃうかな。
日本のバブルの頃を連想させるような感じ。

太仓のみならず、近くの浏河でも建設ラッシュが続いている。
ただ、数年前に建設終了したマンションや住宅街もほとんど人が住んでないところも多く、ほんまに大丈夫なんかいなと思ってしまう。

で、先の太仓政府のビルも、その他のビルにしても夜は電飾がきれい。
ピロピロとビル側面全体がネオンの万華鏡のようなところもある。
街中だとそれも似合うんやけどね。

先日夜、港口開発区周辺を夜訪れたことがあったんやけど、政府関係のビルやとは思うんやけど、20階建てくらいのビルの正面全体が、でっかいディスプレイになってた。
上海の外滩に行った時にもそんな仕様のビルは見た事あったんやけど、街という訳でもなく、観光地でもなく、夜ほとんど観る人もいない港口開発区で、巨大な女性のシルエットが踊る様は、何か異様やったわ。






拍手[0回]

仲のいい中国人社員と上海に出た時のこと。
いろいろと上海で日本食材を買った後、本来なら地下鉄で太仓に帰るんやけど、その社員の家が太仓市内から少し離れた浏河という町だったため、上海駅から浏河までの直通バスに乗って行くことにした。

バスは結構ぼろぼろで、運転席の椅子も破れたりしていた。
なんか今まで乗った長距離バスとはちょっと違う雰囲気。
あとで解ったんやけど、これはいつも乗っているような街と街を結ぶ直通バスではなく、乗り合いバスに近い感じのバスやったようや。

一緒に来た彼の話によれば、以前はお客が少ないと、上海駅のまわりをぐるぐる廻って、お客を乗せて、いっぱいになってから目的地へ向かっていたらしい。

で、お客はどうやって載せるかというと、バス亭で待っている人や、道路沿いで何かを待っているような人に近づき、車掌が大声で声をかけるというシステム(笑)

基本停留所なんて意味無い感じ。

今まで乗った事のある長距離バスは座席数以上の客は乗せず、目的地までノンストップ。今回のバスは客が入る限り乗せる感じです。

料金は車掌が集めるんやけど、
「どこまで行く?」
「○○まで」
「じゃあ15元」
ってな感じでよ〜解らんです。

それにしても上海市内を出るまでは、本当にノロノロと走る。
片っ端から道ばたの人に声かけるし。
一応このバス、終点に着く前に一つの街を経由するということになっているんやけど、降りたいところで降りれるみたい。

やがてバスは郊外の道を走る。
少しはスピードも上がってるんやけど、普通に地下鉄を利用するよりもかなり時間がかかりそう。

すると、
途中でガソリンスタンドに入った(笑)
給油とか客乗る前にやっとけよなぁ。
そうあきれていると、
車掌が客に向かって、
「○○で降りる人おるか〜?もうここは近いからここで降りろよ〜」
と、言いました(笑)
むちゃくちゃやなぁ(^^;

そんな感じなので、普通に帰ったら1時間くらいで戻れる距離が、2時間近くかかったので、めっちゃ疲れたわ。
それでも面白い体験ができたなぁ。

拍手[0回]

バタバタしていてしばらくブログを更新してなかったんですが、今も変わらず中国に住んでおります。

田中好子さんの訃報には目を疑いました。
いくらなんでも早過ぎるわぁ。
休憩時間にそのニュースを目にして、最初は訳が解らず、その後信じられず、今日のお通夜の記事を見て涙ぐんでしまった。

キャンディーズのファンやったからなぁ。
初めて好きになったアイドルで、そうとう好きやった。
初めて自分で買ったレコードもキャンディーズの「年下の男の子」でした。
基本私はランちゃん派やったんやけど、スーちゃんもミキちゃんも好きやった。

キャンディーズ解散以後、女優として活躍されていたスーちゃんも好きな女優さんでした。

本当に寝耳に水の出来事。
ご冥福をお祈りしますと、いつもならここで書くんやけど、今現在の気持ちとフィットしない。ただただ、早過ぎるわぁ、いくらなんでも早過ぎるわぁと思うばかり。

キャンディーズ最後の曲「微笑みがえし」
その歌詞、当時の歌声もそのまま覚えている。
覚えているから余計、思い出すと泣けて来る。




拍手[1回]

Office for Mac 2011のexcelがめちゃめちゃ遅いという件で、
何とかソフトのアンインストールと再インストールでマシになったと書きました。

ただその後も満足の行く速度でもなく、
なんか日に日に前の遅さに戻って行くような感じとなり、
非常に憤りを感じておりました。

ただ、Office for Mac 2011を買った人全てが訴えている問題ではないので、
恐らく私のMac側の問題なのかと思っておりました。
それで色々とメンテを行っていました。

結論ですが、多分原因が解ったんじゃないかと思います。
これはexcelの初期設定ファイルに問題があったと思われます。

確認方法
まず、必ずexcelやwordを終了させます。
次にファインダーから、user/ライブラリ/Preferences内にある、
「com.microsoft.office.plist」というファイルをデスクトップに移動させます。

このファイルはOffice for Mac 2011の初期設定を記録するファイルで、
もしこの場所にこのファイルが無い場合は
excelやwordを立ち上げた際に、新しく同名のファイルがここに自動生成されます。

デスクトップに移動した訳は、
もとの状態に戻したい場合はデスクトップに置いたこのファイルを元の場所に戻し、
上書きすれば良いからです。

そうしてexcelを立ち上げてみたら、全然ストレス無く動くようになりました。

ところがこの後excelを完全に終了させ、
また立ち上げてみるとまた遅くなった(^^;

なんだかなぁ。
どうもこの「com.microsoft.office.plist」への書き込みだか読み込みだかに
何らかの不具合があるようやなぁ。

そこでディスクユーティリティでディスクを検証したところ、
破損箇所が見つかった。
これが原因かどうかはわからんのやけど、
OSのディスクは日本い置いて来てしまったんで修復できない。

しかたなく先々週、上海のAppleストアにsnow leoperdを買いに行ったんやけど、
売ってなかった。やっぱ一年以上前に出た、プリインストールが当然のOSなんて
もう売ってへんのやろな。

そんな訳で自宅でexcelを使ってがっつり仕事をする時は、
いちいち「com.microsoft.office.plist」を捨ててから始めているのでした。
ソフト自体を終了させなければサクサクで使えるみたいです。

さて、この初期設定ファイルは、前述の場所に拡張子「.plist」として他にもいくつかあります。私の場合は「com.microsoft.office.plist」でしたが人によっては他のファイルの可能性もありますので、同じように試して原因追及できるかと思います。

ただし、私も完璧にファイル内容を知っている訳でもありませんので、
試す場合は自己責任でお願いします。

拍手[47回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カウンター
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[04/22 立石 圭二]
[11/28 あう〜]
[11/28 tetsu]
[11/19 あう〜]
[11/18 Y・H2]
プロフィール
HN:
あう〜
HP:
性別:
男性
趣味:
テニス、お絵描き、あと最近アニメも観始める。
自己紹介:
現在、中国は江蘇省太倉市に在住。
2000.4月から2002年3月までホームページを開設していましたが、環境が忙しくなり閉鎖。
現在はある程度時間がとれるようになったので、ゆるゆると活動していこうと思っています。
H.N.の由来は、SEGAのVirtua Fighterのウルフ使いだから。SEGAのゲームをこよなく愛している。
ブログ内検索
たこやき
バーコード
P R
フリーエリア
深海特急- <-< 海ホタル >->- Produced by あう〜
スノーマン Designed by がりんぺいろ 独自ドメインブログ
忍者ブログ [PR]