忍者ブログ
2009.6.26設置 中国在住のあう〜のゆるいブログ。 中国生活、Macのこと、テニスやマンガに関することを書いて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「宙のまにまに」という高校天文部のアニメの話。
最初はなんとなく観てたんですが、だんだん良くなって来ました。面白くなって来たという表現はちょっと違うなぁ。なんというか、登場人物の星に対する想いとかに共感できてるんが、良いと思える要因やと思います。

もともと私は星が好きで、子供の頃から星空を見上げておりました。それなりに星座とかも知ってる方かと思います。プラネタリウムも何回か行ったんやけど、何か投影される星が生き生きしてへんように見えて、あんまり好きやない。
まぁ最新のプラネタリウムは凄いらしいから、機会があれば行ってみたいとは思ってる。

今週放送された「宙のまにまに」第11話。あやうく雪山で遭難しかけた蒔田姫と明野美星が、吹雪が去った夜空を見上げるシーンでの蒔田姫のセリフ
「なにこれ。。。。星が多くて。。。結べない。。」
これ、めっちゃ共感したわぁ(><)

星座って星と星を結んで作った絵ですが、星が多くて結ぶべき星が埋もれてしまうと、ほんまに「結べない」です。っていうか、そういう体験を私自身がしたのも一回だけなんやけどね。
20年近く前の、和歌山県のとある場所。そこは照明が全くなくて、ほんまに真っ暗なところで、おまけに冬だったんで余計に空気が澄んでた。
で、ほんまに

「星が多くて。。。結べない。。」

状況でした。普段星なんかに興味がない友人でさえ、「うわっ、何やこの星っ!」ってビビってたくらい。そんな大量の星空って、もの凄く立体感があって、星自体も動いてるように見えるんですよね。それを見てから、プラネタリウムがなんか冷凍食品っぽく感じたんよね。解りにくい表現やけど、新鮮さに欠けるって感じで。
あくまでも話題の「メガスター」シリーズを見た事が無いので、ごくフツーのプラネタリウムの話。

「宙のまにまに」けっこう良い作品やん、これからも楽しみやなって思てたら、来週最終回のようです(笑)確かに12話目やからなぁ、終わってもおかしないな。
ちょっと残念っす。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) 宙のまにまに 第11話 「それは白い雪のように」
宙のまにまに Vol.3 (通常版) [DVD]クチコミを見る 高見女子天文部と合同合宿を行うことになった翔たち。当日、合宿地に到着した蒼栄高校1年生の面々は、予想を超える寒さに凍えていた。あまりの寒さに姫は軽率な行動を取ってしまい・・・ ↑ポチって押して頂けると励みに...
URL 2009/09/22(Tue)02:04:01
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
カウンター
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[04/22 立石 圭二]
[11/28 あう〜]
[11/28 tetsu]
[11/19 あう〜]
[11/18 Y・H2]
プロフィール
HN:
あう〜
HP:
性別:
男性
趣味:
テニス、お絵描き、あと最近アニメも観始める。
自己紹介:
現在、中国は江蘇省太倉市に在住。
2000.4月から2002年3月までホームページを開設していましたが、環境が忙しくなり閉鎖。
現在はある程度時間がとれるようになったので、ゆるゆると活動していこうと思っています。
H.N.の由来は、SEGAのVirtua Fighterのウルフ使いだから。SEGAのゲームをこよなく愛している。
ブログ内検索
たこやき
バーコード
P R
フリーエリア
深海特急- <-< 海ホタル >->- 宙のまにまに 11話 Produced by あう〜
スノーマン Designed by がりんぺいろ 独自ドメインブログ
忍者ブログ [PR]